寝付きが良い≠健康

寝付きが良い≠健康

寝付きが良い=健康、とは限らない

寝付きの画像

眠ろうと床に就いてから実際に眠りに落ちるまでに要する時間を睡眠潜時といいます。この睡眠潜時は普段どの程度睡眠不足になっているかを測る指標として用いられています。

 

以下に眠りに落ちる睡眠潜時の時間別の体の状態を分けてみました。皆さんはどうでしょうか?

 

 

 

0〜5分

 

→かなり寝不足が続いている状態

 

5〜10分

 

→やや睡眠不足が続いている状態

 

15分〜20分

 

→体の疲労と睡眠の必要性がバランス良く保っている理想的状態

 

20分以上〜

 

→睡眠を必要としていない・不眠症による入眠障害の可能性アリ

 

 

 

睡眠潜時が何時間もかかる不眠症の人は寝付きが良い人を羨ましく思うかもしれません。

 

しかし、睡眠潜時が短いということはそれだけ普段疲れが溜まっているということの証であり、不注意なミスや居眠りが原因の事故など、別の危険に晒されているということでもあります。

 

活動的で高揚気質な人やショートスリーパーの人には寝付きが良い人が多いですが、このタイプの人はエネルギー全開で活動して疲労を一気にため込んで効率良く解消する傾向が強く見られます。

 

その意味では寝付きの悪い人は日中の活動や運動が足りていない、とも見ることができます。

 

 

 疲れているのに眠れない

 

ただし、明らかに不眠が何日も続いているのに寝付けないという場合は注意が必要です。その場合は何らかの異常事態が体の中で起きていると見て間違いありません。

 

睡眠潜時は基本的に体にどれだけ疲労が溜まっているか、で決まりますが、それ以外にも様々な要素が関係してきます。

 

そのため、睡眠潜時が異様に長く寝付きが悪い人は自分が「疲労が少なくて寝付けない」のか、「疲労があるのに寝付けない」のかを見極める必要があります。

 

どんな環境でもすぐに眠りに就ける人の危険性

 

もう一つ注意したいのは、疲労が体の中に蓄積されているのにそのことを自覚していないケースです。

 

たまに「自分はどんな所でもあっという間に眠りにつくことができる」と自慢する人がいますが、そういう人はまさのこのパターンです。

 

”どこでも寝られる”ということは裏を返せば、”どこに行っても常に睡眠が必要なほど体が疲れている”ということに他なりません。

 

そういう人は日々の疲れを責任感や強靭な意志の力、外敵な刺激などで無理矢理紛らわしていると見てほぼ間違いありません。

 

しかし、いくら疲れを紛らわしたとしても体や脳に負担がかかっていることは事実です。

 

どんな環境でも眠れる・いつも寝付きが良いという人は鬱病や心身病、心臓発作や突然死のリスクといった爆弾を抱えていることを忘れてはいけません。

 


 寝ても疲れが取れない|TOP

関連したページ

広がる慢性疲労症候群
現代に広がる寝ても取れない疲れは慢性疲労症候群という名前でじわじわ広がっています。2015年の5月に厚労省が行った調査で出た驚きの結果とは・・・
疲れと食事の関連性
疲れを上手に取り除くには毎日食べる食品に気を使うことは基本中の基本となります。ここではそんな食品の中でも特におススメのものを挙げたいと思います。
睡眠障害は子どもに多い
睡眠不足・睡眠障害と言えば働き盛りの労働者の問題として取られられがちですが、実際は子どもの間にもじわじわ広がっていることを皆さんはご存じでしょうか?ここでは今子どもの間に広がる睡眠障害について解説します。
睡眠障害が長引くとうつ病に
睡眠障害には具体的身体への影響も数多くありますが、それ以外にも気分や意欲、感情といった人体の内面への影響も無視できないレベルで多く存在します。ここでは睡眠障害が長引くと鬱病のようになる点について解説していきます。
徐波睡眠とは
睡眠時間が足りなくなると体の至る所に様々な悪影響が現れますが、人間の顔とてその例外ではありません。ここでは睡眠不足が行き過ぎると老け(老化)を促進させてしまうという点について、徐波睡眠の話も交えながら説明していきます。
睡眠不足の影響
睡眠不足になると体には具体的にどのような影響があるのでしょうか?ここではそんな不眠にまつわる問題点を一覧にしてまとめてみました。今現在睡眠不足で悩んでいる方は参考にして頂ければと思います。
睡眠不足は借金と全く同じ
いくら寝ても疲れが取れない・10時間以上眠ったのにまだ眠い・・・皆さんはそんな経験がありませんか?ここでは睡眠不足を借金と比較してその性質について論じてみました。
睡眠不足が続くとどうなる?
睡眠不足が身体にとって悪いことは周知の事実ですが、では実際にどのような悪影響があるのでしょうか?ここでは睡眠不足が体にもたらす影響について、詳しく見てみました。