睡眠負債について

睡眠不足は借金と全く同じ

睡眠不足は借金と全く同じ

借金

 

睡眠に関する問題を考える中で重要な点として睡眠負債というものがあります。

 

これは読んで字の如く、日々の睡眠不足が溜まってくると借金のように負債が溜まっていくことを表現したものです。日々の睡眠不足は家計の赤字と似ているというわけです。

 

さて、借金(負債)が溜まると脳はその借金を返済しようとして睡眠を強く欲するようになります。(急激に眠たくなります)

 

時には寝落ちや居眠りという形で借金を無理矢理取り立てられることもあり、最悪の場合は高速道路のトラック事故のような重大な事故や過失に繋がることもあります。

 

睡眠負債は寝溜めで解決はしない

 

睡眠負債は一見すると経済的な借金のように利息がついて実際に借りた分よりも大きく膨らんでしまうということは無いので、これを軽く見ている人もいます

 

「平日睡眠不足が続いても土日で寝溜めして帳消しにすればいいや」

 

・・・こんな風に考える人は多いと思います。

 

そして若い頃は確かにこの通りにやって問題なく体力が回復してしまうことはあります。

 

こうした成功体験から、「寝不足が続いても一晩で帳消しにできるなら普段はできるだけ睡眠時間を削って土日沢山寝た方が時間を節約できる」と考えている人はいますが、それは大きな間違いです。

 

何故なら若い頃は大丈夫でも歳を取ると体力が落ちるので“一度に大量に寝て疲れを取る”ということがそもそも出来なくなるからです。

 

睡眠負債を土日だけで返すことができなくなるわけです。

 

 

例えば徹夜をした次の晩、もうこれ以上眠れないというところまでぐっすり眠っても翌日はまだ眠気が残っているというような経験は誰しも一度や二度はあると思います。

 

それはズバリ体力が落ちている証拠です。

 

 

ある程度の年齢に達すると睡眠負債は一度にまとめて返すことができなくなり、返済を終えるにはそれ相応の時間がかかるということを忘れてはいけません。

 

しかも、それは睡眠負債がギリギリの限界で健康な状態を何とか維持できている時だけの話。

 

負債が一定の限度を超えてしまうと脳の働きが極端に低下して学業や仕事の能率が落ちるだけでなく、脳自体にも深刻なダメージを残してしまいます。

 

 

その意味で睡眠負債の返済を怠っていると延滞損害金のような高い利息を取られると言えるかもしれませんね。

 

平日は睡眠不足で休日ガッツリ眠る、という生活パターンは自転車操業で何とかやりくりしている赤字会社の経営のようなもので何か不足の自体が発生するとあっという間に破綻する危険性を孕んでいます。

 

そのことを肝に銘じて、出来る限り、普段の平日の睡眠時間も確保するようにしたいですね。

 


 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 寝ても疲れが取れない|TOP

関連したページ

広がる慢性疲労症候群
現代に広がる寝ても取れない疲れは慢性疲労症候群という名前でじわじわ広がっています。2015年の5月に厚労省が行った調査で出た驚きの結果とは・・・
疲れと食事の関連性
疲れを上手に取り除くには毎日食べる食品に気を使うことは基本中の基本となります。ここではそんな食品の中でも特におススメのものを挙げたいと思います。
睡眠障害は子どもに多い
睡眠不足・睡眠障害と言えば働き盛りの労働者の問題として取られられがちですが、実際は子どもの間にもじわじわ広がっていることを皆さんはご存じでしょうか?ここでは今子どもの間に広がる睡眠障害について解説します。
睡眠障害が長引くとうつ病に
睡眠障害には具体的身体への影響も数多くありますが、それ以外にも気分や意欲、感情といった人体の内面への影響も無視できないレベルで多く存在します。ここでは睡眠障害が長引くと鬱病のようになる点について解説していきます。
睡眠不足の影響
睡眠不足になると体には具体的にどのような影響があるのでしょうか?ここではそんな不眠にまつわる問題点を一覧にしてまとめてみました。今現在睡眠不足で悩んでいる方は参考にして頂ければと思います。
徐波睡眠とは
睡眠時間が足りなくなると体の至る所に様々な悪影響が現れますが、人間の顔とてその例外ではありません。ここでは睡眠不足が行き過ぎると老け(老化)を促進させてしまうという点について、徐波睡眠の話も交えながら説明していきます。
寝付きが良い≠健康
不眠症に悩んでいる人からすれば寝付きが良い人は憧れの対象ですが、実は寝付きの良さは健康とは結びつかないことを皆さんはご存じでしょうか?ここでは寝付きと健康の関連性について解説します。
睡眠不足が続くとどうなる?
睡眠不足が身体にとって悪いことは周知の事実ですが、では実際にどのような悪影響があるのでしょうか?ここでは睡眠不足が体にもたらす影響について、詳しく見てみました。