徐波睡眠とは

徐波睡眠とは

徐波睡眠とは

睡眠不足になると体に様々な面で悪影響があることは言うまでもありませんが、その中でも特に耳が痛いのが、睡眠不足になると老ける、という点ではないでしょうか?

 

そもそも睡眠が寿命や老化に関係するのは睡眠が損傷した神経細胞や遺伝子の修復に深く関わっているからです。

 

そしてその修復役を担う栄養因子や成長ホルモンが分泌されるのは深い眠りであるノンレム睡眠の中でも特に深い眠りである徐波睡眠中です。

 

徐波睡眠はとても大事!

 

老化を防いで若々しい体を保つ栄養因子や成長ホルモンは徐波睡眠中に分泌されます。

 

そのため、睡眠不足に陥って体を徐波睡眠の状態に持っていけないとなると細胞の修復が行われなくなり、体の老化がどんどん進行していきます。

 

ここで、「加齢による老化と睡眠不足による老化はどう違うのか?」という疑問を持った方もいると思いますが、実は両者の原因は同じです。

 

というのも、加齢による老化は35〜45歳くらいから徐波睡眠が減り始めてくることが原因だからです。

 

45歳くらいになるとこの傾向はより一層強まります。しっかり寝たのに若い頃のような爽快感が得られないというのはまさにこの徐波睡眠が減っている何よりの証拠です。

 

徐波睡眠が減っていくのは人間の体の都合上仕方ないことなのですが、結局加齢による老化もその根本原因は睡眠にあるわけです。

 

個人差はあれど、この徐波睡眠が減ってしまうのは避けて通れない現象です。そこで更に睡眠障害なども抱えて寝不足に陥れば老化は二倍のスピードで進行してしまいます。

 

老化を防ぎいつまでも若々しくあるためには、中年以降では一層質の良い睡眠を十分取ることが求められているんですね。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 寝ても疲れが取れない|TOP

関連したページ

広がる慢性疲労症候群
現代に広がる寝ても取れない疲れは慢性疲労症候群という名前でじわじわ広がっています。2015年の5月に厚労省が行った調査で出た驚きの結果とは・・・
疲れと食事の関連性
疲れを上手に取り除くには毎日食べる食品に気を使うことは基本中の基本となります。ここではそんな食品の中でも特におススメのものを挙げたいと思います。
睡眠障害は子どもに多い
睡眠不足・睡眠障害と言えば働き盛りの労働者の問題として取られられがちですが、実際は子どもの間にもじわじわ広がっていることを皆さんはご存じでしょうか?ここでは今子どもの間に広がる睡眠障害について解説します。
睡眠障害が長引くとうつ病に
睡眠障害には具体的身体への影響も数多くありますが、それ以外にも気分や意欲、感情といった人体の内面への影響も無視できないレベルで多く存在します。ここでは睡眠障害が長引くと鬱病のようになる点について解説していきます。
睡眠不足の影響
睡眠不足になると体には具体的にどのような影響があるのでしょうか?ここではそんな不眠にまつわる問題点を一覧にしてまとめてみました。今現在睡眠不足で悩んでいる方は参考にして頂ければと思います。
睡眠不足は借金と全く同じ
いくら寝ても疲れが取れない・10時間以上眠ったのにまだ眠い・・・皆さんはそんな経験がありませんか?ここでは睡眠不足を借金と比較してその性質について論じてみました。
寝付きが良い≠健康
不眠症に悩んでいる人からすれば寝付きが良い人は憧れの対象ですが、実は寝付きの良さは健康とは結びつかないことを皆さんはご存じでしょうか?ここでは寝付きと健康の関連性について解説します。
睡眠不足が続くとどうなる?
睡眠不足が身体にとって悪いことは周知の事実ですが、では実際にどのような悪影響があるのでしょうか?ここでは睡眠不足が体にもたらす影響について、詳しく見てみました。