睡眠障害は子どもに多い

睡眠障害は子どもに多い

子どもに多い睡眠障害

夜更かししてゲームをする子ども

これまで睡眠障害といえば、フルタイムで働く労働者特有の体の問題と考えられてきました。長時間労働と上司からのプレッシャー、一家を背負う責任感などがその主な原因です。

 

しかし、ここ最近その傾向が変わりつつあります。

 

それが子どもの睡眠障害の問題の登場です。

 

眠れない子どもが増えている

 

子どもの睡眠障害にはいわゆる夜型になって就寝時間が遅くなることによるものと、それとは別の原因で眠れなくなるものの二種類があります。

 

睡眠欲求が強くあり、脳が成長途上にある子どもでは睡眠不足の影響は大人よりも遥かに強く出ます。

 

眠るのが遅いと朝起きるのがつらくなるだけでなく、日中の眠気や注意力、集中力の低下も招き学業にも響きます。朝しっかり起きることができなければ親とぶつかり合うことも多くなり、学校での遅刻や居眠りの増加によって教師からの評価も下がり、状態は悪化するばかりです。

 

このように、大人とは別の意味で日常生活に多くの問題をきたす子どもの睡眠障害ですが、厄介なのは周囲の大人も子ども自身も睡眠障害に気付いていないパターンです。

 

子ども本人が眠れていないことを自覚していないせいで周囲にそのことを申告しない・・・これが実際にあるから大変です。

 

こうなると周囲の大人は夜中に何かやっているのかな?と疑うしかありませんし、他の原因を考えてしまいます。

 

このようにならないために、睡眠障害の存在に気付き、それに対して適切な対処をしてあげることが最も重要となります。

 

睡眠障害とADHD

 

子どもの睡眠障害で重要な点、それは子どもと大人では睡眠障害の影響の出方が異なるという点です。

 

例えば大人であれば睡眠障害の影響としてまず第一に眠気や意欲、活動性の低下といった現象が現れます。しかし、子どもの場合はそうでなく、活動性の亢進や多動や破壊衝動といった形で現れます。

 

これに関連して近年注目されているのが子どもの睡眠障害が注意欠陥・多動性障害(ADHD)に伴って見られる場合です。

 

この場合、ADHDが睡眠障害の原因となっているというよりも、むしろ睡眠障害がADHDを悪化させたと考えるべきです。

 

そしてこのADHDと睡眠障害の関係は睡眠障害が長引くとうつ病のようになるで説明したのと同じように、ただの睡眠障害の子をADHDと診断してしまうリスクを孕んでいます。

 

 

 

今や24時間営業のコンビニはおろか、スーパーや漫画喫茶など、世の中はどんどん24時間体制に向かっています。

 

しかし、忘れていけないのは人間の体は依然として日中に活動するように出来ているということです。特に未発達な子どもであれば尚更です。

 

子どもの将来のためには夜はたっぷり寝かせてあげたいですね。

 


 寝ても疲れが取れない|TOP

関連したページ

広がる慢性疲労症候群
現代に広がる寝ても取れない疲れは慢性疲労症候群という名前でじわじわ広がっています。2015年の5月に厚労省が行った調査で出た驚きの結果とは・・・
疲れと食事の関連性
疲れを上手に取り除くには毎日食べる食品に気を使うことは基本中の基本となります。ここではそんな食品の中でも特におススメのものを挙げたいと思います。
睡眠障害が長引くとうつ病に
睡眠障害には具体的身体への影響も数多くありますが、それ以外にも気分や意欲、感情といった人体の内面への影響も無視できないレベルで多く存在します。ここでは睡眠障害が長引くと鬱病のようになる点について解説していきます。
徐波睡眠とは
睡眠時間が足りなくなると体の至る所に様々な悪影響が現れますが、人間の顔とてその例外ではありません。ここでは睡眠不足が行き過ぎると老け(老化)を促進させてしまうという点について、徐波睡眠の話も交えながら説明していきます。
睡眠不足の影響
睡眠不足になると体には具体的にどのような影響があるのでしょうか?ここではそんな不眠にまつわる問題点を一覧にしてまとめてみました。今現在睡眠不足で悩んでいる方は参考にして頂ければと思います。
睡眠不足は借金と全く同じ
いくら寝ても疲れが取れない・10時間以上眠ったのにまだ眠い・・・皆さんはそんな経験がありませんか?ここでは睡眠不足を借金と比較してその性質について論じてみました。
寝付きが良い≠健康
不眠症に悩んでいる人からすれば寝付きが良い人は憧れの対象ですが、実は寝付きの良さは健康とは結びつかないことを皆さんはご存じでしょうか?ここでは寝付きと健康の関連性について解説します。
睡眠不足が続くとどうなる?
睡眠不足が身体にとって悪いことは周知の事実ですが、では実際にどのような悪影響があるのでしょうか?ここでは睡眠不足が体にもたらす影響について、詳しく見てみました。