その他コラム

その他コラム

その他コラム

ここでは各種カテゴリーに分類しきれなかったその他のコラムを掲載します。

 

その他コラム記事一覧

広がる慢性疲労症候群

tokyo-shinbun 現在、日本国内では極度の疲労や睡眠障害が長い間続く慢性疲労症候群の患者が年々増えています。研究によると、この慢性疲労症候群の患者は全国合わせておよそ24〜38万人。しかし、明確な診断基準が無いため国としても正しい患者数は把握できておらず、手をこまねいている状態でした。そこで、その実態を調べるために厚...

≫続きを読む

疲れと食事の関連性

shokuji 日々の疲れを取り除く、というと多くの人は睡眠ばかりに目が行がちですが、それと並行して欠かせないのが食事の問題です。人間が口にする食べ物は車に例えるならばガソリンのようなもので、その質の如何によって毎日の生き生き活動できるかそうでないかが大きく決定付けられます。そこで、ここでは管理人の私がおススメする...

≫続きを読む

睡眠障害は子どもに多い

kodomo-nebusoku これまで睡眠障害といえば、フルタイムで働く労働者特有の体の問題と考えられてきました。長時間労働と上司からのプレッシャー、一家を背負う責任感などがその主な原因です。しかし、ここ最近その傾向が変わりつつあります。それが子どもの睡眠障害の問題の登場です。眠れない子どもが増えている子どもの睡眠障害にはいわゆ...

≫続きを読む

睡眠障害が長引くとうつ病に

utsu 睡眠障害に陥るとこちらのページ(睡眠不足の影響とは)で紹介したような脳への変化がまず最初に現れますが、もう一つ、内面的な変化も現れるようになります。これを読んでいる皆さんは睡眠不足を感じた時に以下のような状態に陥ったことがありませんか?イライラした不機嫌になった気分が重くなった疲れを感じやすくなった...

≫続きを読む

睡眠不足の影響

brain 睡眠不足が常態化するとどんな影響が出るのか?ずばり、人体の中でも特に影響を受けやすいのは脳の中の前頭前野、海馬、前部帯状回と呼ばれるです。前頭前野、海馬、前部帯状回とは?前頭前野は「理性の中枢」「人格の座」ともいわれ情報の統合や判断、意欲や情動抑制(感情のコントロール)、社会性の機能などにかかわって...

≫続きを読む

徐波睡眠とは

hukegao 睡眠不足になると体に様々な面で悪影響があることは言うまでもありませんが、その中でも特に耳が痛いのが、睡眠不足になると老ける、という点ではないでしょうか?そもそも睡眠が寿命や老化に関係するのは睡眠が損傷した神経細胞や遺伝子の修復に深く関わっているからです。そしてその修復役を担う栄養因子や成長ホルモンが...

≫続きを読む

睡眠不足は借金と全く同じ

shakkin 睡眠に関する問題を考える中で重要な点として睡眠負債というものがあります。これは読んで字の如く、日々の睡眠不足が溜まってくると借金のように負債が溜まっていくことを表現したものです。日々の睡眠不足は家計の赤字と似ているというわけです。さて、借金(負債)が溜まると脳はその借金を返済しようとして睡眠を強く欲...

≫続きを読む

寝付きが良い≠健康

netsuki 眠ろうと床に就いてから実際に眠りに落ちるまでに要する時間を睡眠潜時といいます。この睡眠潜時は普段どの程度睡眠不足になっているかを測る指標として用いられています。以下に眠りに落ちる睡眠潜時の時間別の体の状態を分けてみました。皆さんはどうでしょうか?0〜5分→かなり寝不足が続いている状態5〜10分→やや...

≫続きを読む

睡眠不足が続くとどうなる?

suiminshougai-eikyou 一口に不眠症といっても、睡眠負債が膨らんでいるのか、それもと負債はあまり存在しないのかでその意味はまるで違ってきます。睡眠負債がそれほど無い状態であれば本人がどんなに「眠れない」と危機感を持っていたとしてもそれほど心配はありません。しかし、睡眠負債が慢性的に累積して疲労がドッシリ溜まっているのに眠れ...

≫続きを読む